訪問看護師

介護系の職場ってどんな感じ?高齢者看護っておもしろい??

私が働いている職場は老健です。
この職場に転職する前は、ずっと病院で働いていました。
介護系の職場と病院とは、雰囲気や目的が全く異なりますから、最初は物足りない感じがしました。
老健というのは、リハビリなどを行いながら在宅復帰を支援する施設です。
私達看護師は、そのような方々の健康維持の為に、毎日の体調管理や、医療行為などを行っています。
医療行為といっても簡単な事ばかりですから、精神的に楽です。
しかし、高齢者はほとんどの方が何かしらの疾患を持っていますし、症状が出づらいという事もあり、
観察する事がとても重要です。
常に観察する事が、早期発見、早期治療に繋がっています。

 

介護施設は、病院に比べると休日数が多く、残業も少ないので、ママさんナースにとっては、働きやすいと思います。
ただ、給料面から見ると、病院に比べると月収も賞与も劣っています。
介護施設は、病院ほどハードな業務内容ではありませんから、給料に差が出るのも当然かもしれません。

 

病院で働いていた時には、毎日の変化が激しくて、患者さんとゆっくり接するという事がほとんどありませんでした。
しかし、介護系の職場では、コミュニケーションを取りながら、利用者の方とゆっくりと関わる事ができます。
人生の先輩でもある高齢者の方と会話をするのは、勉強になる事が多く、とても楽しいです。
介護施設というのは、治療が目的ではなく生活をする場です。
生活に関わる看護というのは、とても楽しいと思いますね。
老健で働くまでは、医療だけをメインに働いていましたが、高齢者看護は奥が深いですし、私に取ってはやりがいのある仕事です。
給料面では劣っていても、私は介護系の職場が気に入っています。