訪問看護師

小規模多機能型施設の看護師ってどんな事するの?

介護施設には、沢山の種類があります。
そんな中でも、小規模多機能型施設という介護施設があるんです^_^

 

小規模多機能型施設は、簡単に言うと、デイサービスとショートステイと訪問が一つになった施設なんです。

 

普通、デイサービスは決まった時間に迎えに行き、決まった時間に送っていきますよね(´・Д・)」

 

しかし、小規模多機能型施設では、利用者さんの希望の時間に迎えに行き、帰りたい時間も自由に選ぶ事が出来ます^_^

 

また、ショートステイは前持って泊まりの期間を決めていますが、小規模多機能型施設では、部屋が空いていればいつでも泊まりが可能なんです。

 

どんな利用の仕方をするかは、利用者さんの希望に合わせて行われます^_^

 

毎日デイサービスだけ使われる方、泊まりとデイサービスを使われる方、デイサービスと訪問だけを使われる方、全て利用される方など様々。

 

デイサービスも、朝食前から夕食後まで利用される方もいます。

 

だから、利用者さんのライフスタイルに合わせた柔軟な対応が求められるんです(^o^)

 

また、他の施設でデイサービスやショートステイを使われる方は、複数の施設を使うことが可能ですが、小規模多機能型施設は、複数の施設は利用できません(´・Д・)」

 

ですから、全て小規模多機能型施設で対応します。

 

利用者さんは、全て主治医がいて、施設にドクターはいません。

 

看護師は一名で、日勤のみの仕事となります。

 

看護師の仕事は、バイタル測定や全身状態の観察、傷や褥瘡の処置、内服薬の管理、胃瘻やストーマ管理などを行っています。

 

医療面の濃い方の訪問なども行っています。

 

また、お便りなどで健康状態の報告や、健康面でのアドバイスなども行います。

 

体調の安定された方がほとんどですが、体調が不安定な方もいます。

 

看取りギリギリまでの利用もあり、主治医と連携を取りながら、指示に従いケアしています(´・Д・)」

 

また、受診の付き添いなども行っていて、看護師の仕事は結構多かったですね。

 

中には、毎日導尿が必要な方や、酸素療法を行っている方もいました。

 

インスリンや血糖値チェックが必要な方もいます。

 

デイサービスや泊まり中の急変時も、主治医の指示に基づき、救急搬送し、付き添います。

 

だから、休みの日も、利用者さんの予定に合わせて空いてる日しか休めなかったり、急変で呼び出されたりと、365日24時間対応しなくてはならない状況でしたね( ;´Д`)

 

仕事内容は、それほど難しいこともありませんが、広い知識や柔軟な対応ができるナースの方が向いていますね(^ー゜)