大手有名メーカーの掲載事例も当然ありますが…。

スポンサーリンク

こちらも伏兵的な「タウンライフ家づくり」は、家づくりのプロに希望に沿った間取りのプランを親切丁寧に作成してサポートしてもらえる見事なサービスがメリットです。
サポートが丁寧なメーカーでは、温かみある手書きのコーポレートメッセージを添える工夫もあるので、そういった結果でもそのメーカーのスタッフの姿勢などを窺い知ることができます。
頼もしい一括資料請求サイトではあるのですが、ネット掲示板やブログなどの利用者レビューでテレフォンセールスや自宅への訪問を受けたという後日談が多く、利用者に配慮されているのか心配になる人も一定数いるようです。
直接的な接触を手あたり次第に行う業者は、モラルに欠ける営業方針、と当たりを付けるための判断材料として知識に加えておくのもサイト利用者としての腕の見せ所です。
前出の「タウンライフ家づくり」は間取りや見積りのサンプルを依頼出来る代わりに、他のサイトと比較するとメーカー数のほうは決して多いとは言えません。

「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」の特徴は、予算や希望する間取り、機能や性能、見た目のデザインで夢を実現させてくれそうな住宅会社を効率よく検索出来るのが人気。
しかしながら、資料請求した人の大半は資料元の営業担当スタッフから家への電話セールスや戸別訪問による営業行為を受けたという利用者レビューをサイトユーザーのスレッドなどでぶっちゃける例が見られます。
大手有名メーカーの掲載事例も当然ありますが、目立つ特徴としては細かいエリアの工務店にも注目している資料請求一括サービスと言えるでしょう。
雑誌のハガキやFAXで送信してもカタログ資料は請求出来るようになっているので、時間が空いた時にでもカタログを請求して情報を集めておけば、スマートに内容の濃い情報をコンプリート出来ます。
ダイレクト営業を望まない人は、「自宅への電話・訪問などは不要です」と意思表示して資料請求をすれば、何も書かないよりは望まない営業マンが来る危険度はごく稀になるのでおすすめです。

普通であればカタログを閲覧せずにメーカーを決める人は存在しません。そう言い切れるほどカタログの請求はマイホーム購入にとってつきものとして扱われるものなのです。
家族が待ち望んだマイホーム購入のプラン作成がスタートしたら度量の広さを見せつけるべく多すぎるくらいの数の登録企業の穴が開くほど見比べて業者選びに隙を見せることのないよう意識しておきましょう。
想定費用の見積りも見せてもらえるので、おおよその範囲の費用のプランニングや色々な間取りプランを見てから綿密に検討したい方、自分の土地にマイホームを新築する計画を企てている方に崇拝されるサイトです。
ホームズなどがよく知られる数社ひとまとめに資料請求出来ちゃうサイトは、バラエティに富んだ住宅関連業者の詳細な情報資料を一息に請求できるためこれはもう欠かせない家づくりのパートナーなのです。
決め手に欠ける情報でも間取りや見積もりの参考は要求可能ですが、材料の質と量に見合った出来栄えしか望めないので理想通りの間取りのプランや費用プランが不可能な不完全燃焼な結果になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました