そうは言っても…。

スポンサーリンク

株式会社セレスが運営する「持ち家計画」は、業界トップのライフルホームズやスーモには登録されていない住宅メーカーや厳正な審査を勝ち抜いた工務店が多数登録されているのが特徴です。
しかしながら、サイトで資料請求した人の多くは請求先会社の担当者から突然の電話や訪問による対面などの希望しない直接営業をされたというユーザー評価もネットの口コミサイトなどで書いていることもあります。
「SUUMO(スーモ)」もライフルホームズと並んでおおよその費用や部屋の間取り、住宅性能、デザインセンスなどで会社を厳選して素早く検索出来る仕組みになっています。
だいたいの見積りも見せてもらえるので、おおまかな数字の費用コストや間取りプランを実際に見た上でより正確に検討したい方、自分の土地に家を新築するリッチな計画の方に救世主となるサイトです。
相手の城に飛び込む形になる上記2つの方法は時間も手間もかかる以外にも、なんとなくの検討段階にもかかわらず家や携帯への電話や玄関先への訪問といった肉薄営業に追い詰められてしまうことも日常茶飯事です。

間取りの希望や生活スタイルのイメージ伝達、土地に関わる情報提供が多くなるのに従って、希望を外すことなく首を縦に振れる間取り図の提案や見積りのプレゼンを促すことが出来ます。
どこかのエリアで営業している中小の工務店などはそれほど掲載されてはおらず、大小全ての住宅会社や工務店のデータを集めているとは限らないのが現実。
ひとまとめに資料請求出来るサイトは印象としては注意点も多いように思われることもありますが、上手な使い方を知っておけばすこぶる役立つITの恩恵なのです。
マイホームを求める人で時折住みたい間取りを計画している人もいるのですが、それで実行に移して施工出来る間取りなのか、予算を超えてしまわないかなど懸念も尽きることはありません。
希望エリア内の人気メーカーランキングなどのコンテンツも設置されているので、ライフルホームズト同じようにまだ住宅メーカーの選別が済んでいないといった利用者にこそ役立つイチ押しのサイトです。

家づくりの羅針盤として、各社の一括資料請求サイトの目玉やどんなメリットを求める方におすすめなのか、他社提供のサイトとの違いをチラ見せしながらコーチングして家づくりのお手伝いをしたいと思います。
そうは言っても、あまりにも多い一括資料請求をウリにするサイトのうちどの提供元のサイトを利用すればよいのか迷っているユーザーも少なくないと推察出来ます。
全くカタログを収集せず勘だけで家づくりを始める人は見かけません。そう言い切れるくらいカタログ経由の情報収集はマイホーム購入にとって重要なキーストーンとして認知されるものなのです。
住宅専門紙付属の資料申し込み用のハガキを送るのもお勧めです。住宅専門紙のハガキは、家づくりに欠かせない様々なテーマをベースに各社ひとまとめにカタログなどの資料を頼むことが可能です。
この自衛策をやってみて距離を置き、それにも関わらず禁断の自宅営業を無理にかけてくる勘違い業者は識字率かモラルが低い担当者がいそうなので、悪質業者と推理するための勉強として活用して差し上げましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました